技工物一覧Technical Material List

ジルコニア  ベース  (チタンベース付/スクリュー付属)

ジルコニア ベース (チタンベース付) イメージ
-STARGATE ジルコニア ベース-

ジルコニア ベースは、ジルコニアフレーム/チタンベース/スクリューの3種類のパーツで構成されています。インプラントとの嵌合面にチタンベースを用いることにより、口腔内でのベースの破損を極力抑えるデザインとなっています。ジルコニア ベースの納品時は、チタンベースとジルコニア部分の合着はしておりせん。ラボにてポーセレン築盛後、または最終調整後にレジンセメントにて合着してください。


概要

  • 適応症例
    • 単独歯欠損補綴に使用
    • セメント固定式(ベース)
    • スクリュー固定式(補綴物一体型ベース)
  • 納期
    • DTIに模型到着日含む4日営業日後に技工物発送
    • ※詳しい納期日についてはこちら

  • 材料
    • ジルコニア
      ラヴァ™ フレーム /プラス ジルコニア(スリーエム ジャパン社)
    • チタンベース
      チタン合金  TI-6AL-4V  (64チタン)
  • スクリュー
    • 各インプラントシステムのSTARGATEオリジナルスクリュー付属
  • ドライバー
    • 各インプラントシステムの専用ドライバー
  • 締結トルク値
    • 各インプラントシステムの締結トルク値

対応インプラント システム


メーカー システム 径タイプ ワックスアップ用スリーブ
BIOHORIZONS Internal 3.0 / 3.5 / 4.5 / 5.7 インターナルワキシングスリーブ(カイマン)
DENTSPLY ASTRA TECH Osseo Speed Aqua / Lilac ベース
(DTI東京)
Nobel Biocare Nobel Replace NP / RP / WP ベース
(DTI東京)
Nobel Active NP / RP ベース
(DTI東京)
Nobel Tapered CC NP / RP ベース
(DTI東京)
straumann Bone Level NC3.3 ベース
(DTI東京)
RC 4.1&4.8 ベース
(DTI東京)
Tissue Level RN 4.8 / WN6.5 ベース
(DTI東京)
Zimmer Dental Spline 3.25 / 3.75&4.0 / 5.0 SGスリーブSpline(白鵬)
Tapered Screw-Vent & Screw-Vent 3.5 / 4.5 / 5.7 SGスリーブTSV(白鵬)
Tapered SwissPlus & SwissPlus 3.8 / 4.8 SGスリーブTSP(白鵬)

※ジルコニアベースのレジンアップは、必ず上記記載のワックスアップ用スリーブをご使用ください。


シェード


Lavaフレーム(フレーム色)
FS0 (染色なし) FS4 (A3.5, A4)
FS1 (A1, B1) FS5 (B3, B4)
FS2 (B2, C1) FS6 (C2, C3, C4)
FS3 (A2, A3) FS7 (D2, D3, D4)

Lavaプラス(グラデーション色)
W0 (染色なし) A2
W1 A3
W3 A3.5
A1 B2

※LavaプラスはLavaフレームより透明感があり、補綴物一体型(スクリュー固定式)ベース用として適しています。

※シェードに関しまして詳しくは、DTI東京までお問い合わせください。  03-5610-3680


デザイン

加工可能なサイズについて
  • ● ジルコニアブロックは高さ18mm、幅12mm、奥行き12mmです。
        範囲内でデザインしてください。
        ( ジルコニアフレーム部分のサイズとなります。)
デザイン上の注意事項
  • 角のあるショルダー形成は丸みがついた形状になる場合があります。

  • 鋭角なマージン、および鋭角な切縁形成の先端部は丸みがつく場合があります。

  • 細く鋭角な回転防止(グルーブ)は、加工できない場合があります。

  • カラーの立ち上がり部のアンダーカットは、仕上げに悪影響をおよぼします。

デザイン上の禁忌事項
  • ジルコニア ベースのジルコニア部分は、フレームの厚さが0.5mm以上確保できるようにデザインしてください。

  • ジルコニア ベースは、スリーブのカラー部分上縁からのデザインとなります。カラー部分にかかるデザインはできません。

  • スリーブを5.0mm以下に短かくしないでください。(プラットフォームから上の部分)

  • □部分を削合しないでください。(カラー部分を含む)

● ジルコニアフレームの厚みは0.5mm以下のデザインであってもシステム上、必ず0.5mmの厚みで仕上がってきます。


レジンコーピング作製手順
  • (1)スリーブの装着

    スリーブをスクリュー・ショートにて固定する。

  • (2)スリーブ削合

    対合関係を確認の上、クリアランスを十分に確保しスリーブを削合する。

  • (3)レジンパターンの作製

    スクリュー・ロングに交換し、アクセスホールを確保します。最終補綴物を考慮してレジン
    パターンを作製します。

  • (4)レジンパターンの完成

    発送時のパターンの破損・変形防止のため、パターンはレジンにて作製してください。

発注

●発注方法は下記のいずれかでお願いします。※チタンカスタムベースとは送付先が異なります。ご注意ください。

  • 1
    模型送りによる発注
    下記の3点をDTI東京にお送り下さい。
    • 1. DTI技工指示書
      (4枚複写のうち
      3枚目と4枚目の2枚を同封してください)
    • 2. レジンパターン
    • 3. 石膏模型
      (咬合器より取り外した模型)

※レジンパターンの作製は各技工所様でお願いいたします。

※ 必ずSGスリーブまたはベースを用いてレジンでパターンを作製してください。
(ベースでレジンアップした場合は、パターンがベースから取り外し出来るように作製してください。)

※ 納品時、チタンベースとジルコニアフレームは合着しておりません。

※ DTI 技工指示書には必ず歯科医院名・患者様名・請求先・納品先を記入してください。


ジルコニアベースの送付先/お問合せ

DTI Dental Technology Institute(DTI東京)
DTI Dental Technology Institute(DTI東京)


〒30-0014 東京都墨田区亀沢4-9-4-101
TEL.03-5610-3680 FAX.03-5610-3681
E-mail :