技工物一覧Technical Material List

ジルコニア  フレーム

ジルコニア フレーム イメージ
スリーエム ジャパン社 ホームページ引用
-ジルコニア フレーム-

金属が持つ「強さ」と審美歯科に要求される「美しさ」を両立させた新しい材料「ジルコニア」。
DTIでは世界規模で高い評価を受けている3M社の「Lava™」を採用しています。単冠をはじめ、複数歯にいたるまで多様化する患者さまのニーズにお応えします。高いマージンフィットとインターナルフィット、カラーバリエーションも8色から選択ができ、より天然歯に近い審美性を再現できるジルコニアフレームです。


概要

  • 適応症例
    • 単独歯修復補綴(全部被覆冠)または複数歯修復補綴(全部被覆連結冠)に使用
    • 主にポーセレン築盛の際に使用する支台歯のフレーム
    • 6本ブリッジまで
  • 納期
      模型送り
    • 3歯まで
      模型到着日を含む4営業日後に発送
    • 4歯以上
      模型到着日を含む5営業日後に発送
      データ送信
    • データ受信日を含む2営業日後に発送
    • ※詳しい納期日についてはこちら

  • 材料
    • ラヴァ™ フレーム(スリーエム ジャパン社)
  • シェード
    • 8色
  • 保証対象の症例
    • 連続ポンティック2歯まで、かつ支台歯は4歯までとする最大6歯までのブリッジ
    • 延長ブリッジはポンティック1歯まで

特徴

●マージンフィット(マージンの適合性)
●インターナルフィット(内面の適合性、均一なセメントスペース)
●透明度の高いイオン着色フレーム(審美性)


Lava
3 点曲げ強度
(ISO6872)
1,100MPa 以上
Punch on 3 balls(#121473)
3 歯ブリッジ の曲げ強度 1,345MPa 以上
弾性係数 205GPa 以上 融点 2,700℃
ビッカース
硬度
1,250 3 歯ブリッジ 圧縮強度 初期値約 1,800N、120 万回の咀嚼荷重 サイクル(50N)と 1 万回のサーマル サイクリング(5℃/ 55℃)後で約 1,450N
溶解度
(ISO6872)
0μg/cm フレームワークの 厚みの目安 下顎 4 前歯 0.3mm 上顎前歯 0.4mm 臼歯部 0.5-0.6mm
熱膨張係数 10ppm
スリーエム ジャパン社 ホームページ引用

シェード

Lava™フレーム  ジルコニア  全8色

フェード イメージ
スリーエム ジャパン社 ホームページ引用

デザイン

加工可能なサイズについて
  • ● ジルコニアブロックは高さ12mm、幅42mm、奥行き12mmです。
        範囲内でデザインしてください。
デザイン上の注意事項
  • フェザーエッジショルダー:
    このような形成は、マージン部のフレーム厚みが確保できず、破損の原因になりますので極力避けてください。

  • ジャンピングマージン:
    再形成が必要な場合がありますのでご留意ください。

  • 90°ショルダー:
    マージンを明瞭に再現できません。ラウンドエンドバーをご使用ください。

  • アンダーカット:
    アンダーカットは補正してください。精度および形態を正確に再現できないことがあります。

  • 平行な支台:
    理論上は製作可能ですが、セメントスペースを作製できないため、明らかにフィットに影響が出る可能性があります。

  • 鋭利な切縁:
    半径0.4mm以上の丸みが必要です。

  • 平行性のとれていないブリッジ:
    平行性がとれていないと補綴物をセットすることが難しくなります。



推奨削除量

Lava フレーム

スリーエム ジャパン社 ジルコニア修復ガイドブック引用

発注

●発注方法は下記のいずれかでお願いします。

  • 1
    模型送りによる発注
    下記の4点をDTI東京へお送りください。
    • 1. DTI 技工指示書
      (4枚複写のうち
      3枚目と4枚目の2枚を同封してください)
    • 2. ワックスアップ
    • 3. 可撤式模型
      (ダウエルピン模型)
    • 4. 対合歯
      (オプションのフレームデザインを
      ご発注の場合のみ必要となります。)

ご注意点

※ 支台歯は必ずトリミングし、マージンラインは明瞭にしてください。

※ 最終形態で発注の場合は、ワックスアップが必須となります。

※ DTI フレームはワックスアップがない場合、フレームデザイン料が発生することがあります。

※ お預かりした模型への適合については保証対象内ですが、口腔内の適合については保証対象外となります。

※ ご送付物の不足や、技工指示書の記入漏れなどがある場合は、お客様にご確認が取れるまで作業を中断させていただくことがございます。

※ 未研磨/未調整の状態で納品になります。

ジルコニア フレーム送付先/お問合せ

DTI Dental Technology Institute
Dental Technology Institute(DTI東京)


〒130-0014 東京都墨田区亀沢4-9-4-101
TEL.03-5610-3680 FAX.03-5610-3681
E-mail :

※DTI 技工指示書は、こちらからダウンロードできます